医ど歯た通信 Vol.17~8月号~

 

本町 医ど歯た通信8月号

現在、院内にて好評配布中です

数に限りがありますが、バックナンバーもあります。ご希望の方は、お気軽にお声かけ下さい。

今回もちょっとつまみ食いのお役立ち情報

みなさん是非手に取りご覧になってくださいね

さて、今回の内容は…

お賽銭/反抗期/井上陽水

 

(ノエルクリニック 看護師 谷崎)

「ご縁のありがたみ」

神社を参拝する時、

お賽銭は『ご縁があるように』五円、『始終ご縁があるように』四十五円、『十分にご縁があるように』

十五円にしたりしますよね。最近、ご縁のありがたみに心から感謝しています。人は生まれてくる時、5本の

指を握り締めて生まれてきます。赤ちゃんがその手をそっと開いたり握ったり、うぶの神様の微笑で見つめ

ている姿は見ている私たちに安らぎを与えてくれます。

握り締めた親指は親との縁。

人差し指は恩師・恩人・友人との縁。

中指は兄弟姉妹との縁。

薬指は恋人との縁。

小指は子供との縁。

小さなその手の中には五つの素敵なご縁があると私はそう思っています。今まで素敵な方々と出会い、私の

ご縁はノエルクリニックへと繋がりました。このご縁に感謝して日々笑顔で年をとっていきたいと思う40代

のこの頃であります。まずは看護師にしてくれた親に感謝して、反抗期の子供に過去の自分を重ねて笑い、

笑顔で仕事をしたいと思います。

 

(ノエルクリニック 歯科院長 佐藤哲大)

「夏に聴きたいあの曲」

夏が過ぎ 風あざみ 誰の憧れにさまよう

イントロのピアノの和音を聴いただけで、ぼんやりと夏のイメージが沸くこの曲井上陽水の「少年時代」

が私の「夏に聴きたい曲」です。今回この記事を書くため、じっくり聴いてみましたが…大人になっても歌

詞自体の意味はよくわかりません。

夏祭り 宵かがり 胸のたかなりにあわせて

8月は夢花火 私の心は夏模様

気になって調べてみると「風あざみ」「宵かがり」「夢花火」は共に作者の造語とのこと。「風あざみ」は

風に揺れるあざみの花を歌っている?(俳句の季語は春なのに?)「宵かがり」の「かがり」は「篝」が由来?

言葉の意味より響きがいい。一つ一つの意味は掴めなくても全体のイメージは出来る…なんて素敵な叙情詩。

1990年頃リリース、私が小学生の頃の歌です。どの曲でも、幼少期に聴いていた・口ずさんでいた曲という

のは、とにかく歌の歌詞(言葉)をよく覚えています。皆さんもそんな経験はありませんか?笑

*井上陽水は元々歯科医師を目指していたことで歯科界では有名。こんな素敵な歌を世に出してくれたことに感謝!!

 

(ノエルクリニック 看護助手 岡田)

「暑中お見舞い申し上げます」

健康な人には病気になる心配があるが病人には回復するという楽しみがある

寺田寅彦(物理学者)

“回復するという楽しみに少しでも携わりその事を大切にしたいと思っている私です”

看護助手 岡田裕子

いつもお声かけ下さり、ありがとうございます。たくさんの対話の中から、人生の先輩方より色んな学びが

あり、毎日楽しみながら仕事をしています。患者様を癒し、元気づけられる環境を…と思い、院内を花や緑

でいっぱいにしています。病院らしくないかもしれませんが、「心から元気になれる」もっとも病院らしい

環境づくりを心がけています。これから夏本番!ほどよく動き、ほどよく休んで、暑さを乗り越えていきま

しょう。ご来院の際は、暑さに気を付けてお越し下さい。

 

(ノエルクリニック 受付 澤田)

「夏バテにご注意!」

暑い日が続きますが、皆さん体調はいかがですか?

私は、本当に暑さに弱く、実は受付の下に扇風機を忍ばせて暑さをしのいでおります。今、巷にはたくさん

の熱中症対策グッズが溢れています。暑さに弱い私が、実際に使ってみての個人的な感想をいくつかご紹介

したいと思います。

【冷感★】冷却ネクタイ:ぬるい冷感が首元に長く続くので、緩やかな冷感をお求めの方にはオススメ

【冷感★★】瞬間冷却スプレー缶:服の上から噴射するタイプで、厚手の服の上からでも即効性のある冷感が期待できます。ただ冷感が続かないのと残り香がかなり気になります。

【冷感★★★】瞬間冷却霧吹きタイプ:下着やシャツなど薄手の服に噴射するとひんやり気持ちよく、冷感も期待以上に続きオススメの1品です!香りも無香料、セッケン、アロマ等豊富なラインナップが嬉しい。

【冷感★★★★】瞬間冷却パック:叩くと急速に冷たくなる不思議な袋。ホッカイロのクール版です。冷感は抜群。ただ15分程しか冷感が持続しません。

その他にも沢山のグッズがあります。この夏、あなたにあったピッタリの1品を見つけてみては?


いかがでしたか?

8月号といえば「ひまわり」ですね。

青い空に入道雲、そこに黄色いひまわり…夏のイメージにピッタリですね。8月の医ど歯た通信には、そんな

夏のイメージのイラストを使用しました。8月に入り、暑い日が続きます。外出する際は、帽子や日傘など使

用し、熱中症対策を心がけましょう!

来月号もお楽しみに!

 
ノエルクリニック心臓血管外科 歯科:埜下