医ど歯た通信 Vol.19~10月号~

本町 医ど歯た通信10月号

現在、院内にて好評配布中です

数に限りがありますが、バックナンバーもあります。

ご希望の方は、お気軽にお声かけ下さい。

今回もちょっとつまみ食いのお役立ち情報

みなさん是非手に取りご覧になってくださいね

さて、今回の内容は…

脳梗塞/加齢/摂食障害

 

(ノエルクリニック 医科院長 佐藤晴瑞)

「心臓が原因で脳梗塞」

わが国の大規模調査や脳卒中データバンクによると、

脳梗塞の4人に1人は心臓が原因で起こる。という報告があります。不整脈や心筋梗塞が原因で、心臓の

中に出来た血栓(血の塊)が流れ出し、脳の血管を詰まらせて起こる脳梗塞を「心原生脳梗塞」あるいは

「心原生脳塞栓」と言います。心臓内に出来た血栓は、一般的に脳内の血管で出来る血栓より大きく、心

原性脳梗塞の症状は重症化する傾向(約半数が寝たきりか死亡)にあります。心原性脳梗塞の原因で、最

も多いのが「心房細動」と言われています。心房細動は加齢とともに増加し、70歳代の5%、80歳代以上

になると10%以上の人が罹患する比較的起こりやすい不整脈です。近年、心房細動に対する治療や新しい

抗凝固薬(血をサラサラにする薬)も開発され、その効果が期待されているところです。

心臓で不安なことがあればお気軽にご相談ください。


(ノエルクリニック 歯科衛生士 三好)

「酸蝕症」

虫歯ではないのに歯が溶けたり、色が変わったり、しみたりする症状を感じたことはありませんか?

それは酸蝕症(さんしょくしょう)かもしれません。

酸蝕症とは何か?

口外や体内から入ってくる酸によって歯が溶ける疾患です。日本人の4人に1人が酸蝕症だと言われていま

す。症状を引き起こす酸は、身近な食品に存在しています。柑橘類、炭酸飲料、スポーツドリンク、ドレッ

シング。食品以外では、摂食障害による嘔吐、逆流性食道炎。酸を含む食品が必ずしも悪者というわけで

はなく、取り方が重要です。歯に酸が触れている時間が長いほど、歯は溶けやすくなります。例えば、炭

酸飲料を時間をかけて少しずつ飲むと影響が出やすいです。他には酸の強い黒酢を原液のまま飲み続けて

症状が出た方もいます。予防策は、酸の過剰摂取を控える摂取後よくうがいをする摂取直後ではなく

30分後くらいに歯磨きをする。改善&予防するために以上のポイントを今日から実践してみましょう!


(ノエルクリニック 総務 上甲

「秋の七草」

秋といえば、皆さんは何を想像しますか?

果物ならりんごやぶどう、植物ならすすきや桔梗などをイメージする人が多いのではないでしょうか。

「すすき」「桔梗」、この2種の植物は「秋の七草」という事をご存知ですか?無病息災を願い、「七

草粥」として食べる「春の七草」に対し、観賞して楽しむ「秋の七草」。元々「七草」は、秋の七草

(ハギ・キキョウ・クズ・フジバカマ・オミナエシ・ススキ・ナデシコ)を指し、小正月1月15日のも

のは「七種」と書き「ななくさ」と呼ぶそうです。一般には正月7日のものを「七草」と書きますが、

現在では元々の意味が分からなくなり、風習だけが形式として残っているそうです。1月7日のように食

すことは出来ませんが、秋の夜長に「七草」を目で見て楽しむのもいかがでしょうか?また、院内にも

季節の草花を生けています。

ご来院の際に楽しんでいただけたら幸いです。


(ノエルクリニック 受付 柚山

「お祭り」

10月になるといよいよ秋本番ですね。

秋になると皆お祭りの準備で忙しく浮き足立っている人も少なくありません。私も毎年お祭りの時期に

なると「男性に生まれたかったなー」と思っています。深夜からのだんじりや神輿の宮出し、御練りが作

り出す非日常的な空間がとても眩しく感じます。地域毎に様々なお祭りがありますが、私の住んでいる

地域では毎年10月の第2週目の日曜に継ぎ獅子、3週目の日曜にお供馬という行事があります。継ぎ獅子

は大人と子供が会わせて3段になり舞を披露するものですが、一番上に乗る子供は小学生の小さな子供で

す。高い所が苦手な私にはとても真似できない事です。お供馬、継ぎ獅子ともに学校や仕事が終わった

後に皆が集まって夜遅くまで練習しています。

もし予定が空いていれば一度見にいらして下さい。

お祭りの時期は楽しいですが、お酒の飲み過ぎに注意しましょう。私も気をつけます。


いかがでしたか?

10月といえば「コスモス」ですね。

一面に咲き乱れるコスモス畑。秋晴れの空の下、風に揺れる色とりどりのコスモスはとてもきれいですよね。

10月の医ど歯た通信には、夏の賑やかさが去り、少しずつ寒くなる気候のせいか人恋しく感じる季節…物憂げ

な心を払拭するような、鮮やかなピンクのコスモスのイラストを使用しました。


10月に入り、行きかう人々の服装もすっかり秋の装いですね。

買い物に行っても、売られている服は秋…早いところは冬服のディスプレイに変わっています。

冬が訪れが近づいていることを感じますね。

今年もノエルクリニックでは、インフルエンザの予防接種を行っております。

詳しくはこちらから…

インフルエンザの予防接種にあたり、混雑が予想されます。予防接種を希望される方は、

ご予約の上ご来院ください。

来月号もお楽しみに!

ノエルクリニック心臓血管外科 歯科:埜下