医ど歯た通信 Vol.14~5月号~

本町 医ど歯た通信5月号

現在、院内にて好評配布中です

数に限りがありますが、バックナンバーもあります。

ご希望の方は、お気軽にお声かけ下さい。

今回もちょっとつまみ食いのお役立ち情報

みなさん是非手に取りご覧になってくださいね

さて、今回の内容は…

井戸端会議

 

(ノエルクリニック 看護師長 水本美代)

「感謝」

今回が初めての投稿になります。

看護師長の水本です。私が看護の道に進んだきっかけは、過去をさかのぼり進路に悩んでいた高校生の頃、

「女性でも生活に困らないように資格を取りなさい。」という母の言葉からでした。昭和60年前後の女性

の資格は大まかに教師、美容師、看護師だったように思います。体育会系の私は体育教師にでも・・・と

思っていましたが、「女は年を取ったら体力が無くなり、生徒にバカにされるよ。」と助言され、看護師

の道を進むことになり、資格を取って30年程経ちました。今はそう言って導いてくれた母に感謝していま

す。30年も働いていたら、世間的にはベテランと思われますが、いつまでたってもベテランという言葉が

似つかわしくない私です。ずーっと勉強の毎日です。先生方、職員の皆さん、業者の方、また患者様の声

に助けられながら頑張っています。

これからもどうぞよろしくお願い致します。

 

(ノエルクリニック 歯科衛生士 杉田美幸)

「歯科検診のススメ?!」

すっかり春ですね!!

春といえば学生の頃、毎年歯科検診を受けたことを思い出します。大人になると痛くなければ歯科へ通う

きっかけがなく、定期検診からいつの間にか遠ざかってしまったなんてことも。痛くなってからでは手遅

れの場合もあります。歯科医療先進国では、虫歯や歯周病にならないための「予防」として歯科に通います。

スウェーデンでは成人の90%以上、アメリカでは約80%の人が定期的に歯科検診を受けているそうです。

一方、日本ではなんと20%以下…ほとんどの人が、何かしらのトラブルがあってから歯科を受診している

ことになります。松山市では妊婦健診や節目健診といった無料歯科検診を行っています。歯科受診のきっか

けに、ぜひノエルクリニックへどうぞ♪

 

(ひなた調剤薬局 薬剤師 栗脇倫也)

「柑橘類と薬の関係」

柑橘類と薬の関係

については以前も書きましたがもう一度確認のために読んでください。高血圧の薬、脂質異常症の薬、そし

て抗不安薬など(他にもあります)の中で、一部の柑橘類によって薬が効きすぎてしまうことがあります。

ワーファリンを飲んでいる方は納豆や青汁を飲まないように、と言われたことがあると思いますが、同様に

柑橘類の一部も薬に影響することがあります。グレープフルーツや文旦、ダイダイなどの柑橘類に含まれて

いるフラノクマリン類(ベルガモチンやジヒドロキシベルガモチン等)が薬の吸収に関わる小腸粘膜細胞に

あるCYP3A4という酵素の働きを邪魔して、薬が多く吸収されるため効き過ぎてしまいます。効果だけでなく

副作用のリスクも高まるため注意が必要です。よく聞かれますがみかんやレモン

フラノクマリン類を含まないので大丈夫です。

 

(ノエルクリニック 管理栄養士 埜下瑛世)

「原因は栄養不足!?」

5月といえばゴールデンウィークなど楽しみなイベントがたくさんありますが、この時期気をつけたいのが

「五月病」

 

朝起きられない、気分が沈む、やる気が出ないなどの症状をよく聞きます。4月から新生活が始まり、引越し

や環境の変化によるストレス等が原因だと言われていますが、実は原因の一つに「栄養不足」が考えられる

ことをご存知ですか?慣れない生活の中、食事はついついおにぎりやサンドイッチ、麺類など簡単なものに

なりがち…。エネルギー源である炭水化物をいくら摂っても、ビタミンB群が不足してしまうと効率よくエネ

ルギーに変えることが出来ません。他にも、疲労回復にはたんぱく質をしっかり摂る事も効果的です。忙しい

時こそしっかり食べて元気に過ごしましょう!


いかがでしたか?

5月号のイメージは 「こどもの日&母の日」です。

皆さんは「こどもの日」をどう過ごされましたか?お子さんやお孫さんと過ごされた方や、GWということで

旅行など楽しまれた方も多いのではないでしょうか。こどもの日が終わると、母の日ですね。母の日と言えば

カーネーション!花言葉は「無垢で深い愛」や「女性の愛」だそうです。色によっても意味が違い、赤いカー

ネーションには「母への愛」や「熱烈な愛」、ピンクのカーネーションには「感謝」といった意味があるそう

です。あと数日で6月…梅雨のシーズンですが、気分は明るく晴れやかに過ごしたいものですね。

ではでは、来月号もお楽しみに!

 
ノエルクリニック心臓血管外科 歯科:埜下