医ど歯た通信 Vol.32~11月号~

本町 医ど歯た通信11月号

現在、院内にて好評配布中です

数に限りがありますが、バックナンバーもあります。

ご希望の方は、お気軽にお声かけ下さい。

みなさん是非手に取りご覧になってくださいね

さて、今回の内容は…

勤労感謝/新嘗祭/歯科用超音波治療機/ヒートテック

看護師 若松

「勤労感謝の日」の意味とは。。

勤労感謝の日って、何の日かご存知ですか?「祝日法第二条」によると、“勤労を尊び生産を祝い、国民互いに感謝しあう”と言う意味で昭和23年に制定された祝日です。仕事をしている人達を尊敬して、皆で生産品や収穫を喜びましょう。そしてお互いに感謝し合おう!と言う日なんです。勤労感謝の日は、日本書紀にも出てくる「新嘗祭(にいなめさい、しんじょうさい)と言う五穀豊穣のお祝いが元になっています。新嘗祭は、天皇が神様に五穀を奉納し、国民と共に収穫を感謝する儀式です。しかし戦後GHQは、国民の精神的支柱であった天皇や皇室を国民から切り離す為に、新嘗祭を宮中のみの祭祀としました。そして11月23日は、新嘗祭とは全く関係の無い「勤労感謝の日」という祝日になりました。意外だったでしょう?しかし、どの時代も仕事を一生懸命に行い、そこから生まれるものに感謝をしながら生きる気持と言うのは、変わりません。まずは身近な家族や友人に、感謝の気持ちを伝えたいと思います。

歯科衛生士 篠崎

今回紹介するのはこちら!

   歯科に新しい機械を導入したので紹介します。名前は“スプラソンP-MAX2”最新式の歯科用超音波治療機です。歯石を取ったり、歯の根の治療など様々な用途で活躍します。私たち歯科衛生士も歯石を取るのに使います。歯石には二種類あり、歯ぐきの上に付くものと、歯ぐきの下に付くものとあります。今は、歯ぐきの下の歯石は手用の器具を使って、歯石を剥ぎ取るように取っていますが、歯並びによってはそれが届かない場合もありました。新しい超音波治療器は、痛みも少なく、狭い場所にもしっかり届くようになり取り残しを防げます。

 もう一つ、ユニット(治療用のイス)が新しく一台増えました。予約が取りにくくご迷惑をお掛けしている状態を、少しでも解消できると思います。これからも患者様のご不便の解消や、様々な器具を使用しながらの痛みの軽減に繋がるよう努力していきたいと思います。

 

看護助手 榮代

冬の服装

最近朝と夜は、だいぶ寒くなってきましたね。皆様体調は崩されて無いでしょうか?気温差も大きいので気をつけてくださいね。冬になると、毎年着るものに気を使います。私のお勧めは、ユニクロのヒートテックや、イオンのヒートファクトなどの吸湿発熱繊維を使った肌着です。見た目は薄くて、動きやすいのです。汗を吸湿して発熱する素材なので、肌にピッタリとしていないと効果が充分に発揮できない、ということです。動きやすいゆったりとした服の下に着ると、良いのではないかと思います。ちなみに発熱するのは、最初の数分から数十分だけなので、熱を逃がしてしまうと効果が無くなりますから注意して下さい。今年の冬も寒くなると思いますので、着るものを上手く使って体を温めて下さいね。そして、心は、ノエルクリニックに来てあったかくなりましょう。ノエルは患者さんにピッタリと寄り添っていますから。

 歯

歯科受付 八束

足裏マッサージ

足は第二の心臓といわれています。足の裏には多くの重要なツボがあり、体が異変を起こすと、その部分に対応するツボで健康状態をチェックすることができます。足の裏を押した時、痛い所や固くなっている部分はありませんか?足の親指は「脳」とつながっていて、足指の付け根部分は「目」とつながっています。土踏まずは「消化器官」とつながっています。左足には心臓の足ツボがあり、右足には肝臓の足ツボ、それぞれのツボは片方にしかありません。かかとには、腸や生殖器のツボがあります。上手に行えば、手軽に健康増進に役立てますし、疲労回復にも期待できます。お風呂などで足を温めてから刺激すると、いっそう効果があるようです。足裏には、自律神経を整えるツボもあり、リラックス効果も期待できるので、ちょっと疲れを感じた時は、自分で足裏をマッサージしてみてください。

 


ノエルクリニック心臓血管外科 歯科