医ど歯た通信 Vol.33~12月号~

本町 医ど歯た通信12月号

現在、院内にて好評配布中です 。

数に限りがありますが、バックナンバーもあります。

ご希望の方は、お気軽にお声かけ下さい。

みなさん是非手に取りご覧になってくださいね。

さて、今回の内容は…

 

看護師 加藤

話題作りの魔法の言葉

どんなにお話が上手な方でも、「話の話題がなくなった・・・・」という瞬間が来ると言います。そこで、あせらずに思い出して欲しい言葉があります。 頭文字をとって、“適度に整理すべし”

{て}・・・テレビについて

{き}・・・気候

{ど}・・・道楽

{に}・・・ニュース

{せ}・・・生活

{い}・・・田舎

{り}・・・旅行

{す}・・・スターやスキャンダル

{べ}・・・勉強

{し}・・・仕事

頭文字で覚えておけば、話に困ったときのすごい味方になりますよ。ぜひ試して下さい。 最近寒さの強い時もあり、体調が崩れやすい時期です。体調不良など感じた際には、身近な当院へ。。

 

歯科医師 斎藤

『歯のトリセツ』

 はじめまして!ニューフェイス・歯科医師の斎藤です。今秋より月・火曜勤務しています。どうぞよろしくお願いします! 私の決め台詞『ご自身の歯を、宝物“この世にひとつしかない道具”として例えてみてください。定期的にメンテに出し、いつもピカピカに磨いて綺麗にするでしょう。そして、壊れないように丁寧に扱うでしょう。』

  私たちのカラダには“取扱説明書”がついていません。また、大金を出せば新しく買えるものでもありません。生まれ持った歯や歯ぐきの強さ弱さはあれど、長持ちするかどうかは自分自身が“どう使うか”にかかっているのです。歯を長持ちさせるポイント、それは“細菌”と“力”のコントロール、プロによる定期的なチェックです!こんな話をもっと聞きたい方、気軽に話しかけてくださいね!

 

歯科衛生士長 杉田

副鼻腔炎って知っていますか?

鼻水が出る、鼻が詰まっている、頭が痛い、歯が痛い、頭を動かすと痛みが増す・・・など風邪に良く似た症状が続いていることありませんか?風邪かな・・・と思っていると副鼻腔炎という病気にかかっているかもしれません。これは以前“蓄膿症”といわれていました。

 なぜ歯科で。。。??と思っている方もいらっしゃると思いますが副鼻腔炎は虫歯が原因で発症することがあるのです。副鼻腔と呼ばれる鼻周辺にある骨の中の空洞‘前頭洞’‘篩骨洞’‘蝶形骨洞’‘上顎洞’という4つの空洞があります。その中で虫歯が原因で起こる場所は上顎洞で“上顎洞炎”と呼ばれます。風邪やアレルギーなどが原因で炎症を起こして膿が溜まることによっても起こります。副鼻腔炎になると、歯が健康な歯であっても痛みを感じることがあります。それは副鼻腔が上の歯の奥歯の歯根と接しているからなのです。慢性的な症状で困っている方は耳鼻科、歯科の受診をおすすめします。歯科はぜひノエルクリニックで。。。!!

 医

カウンセリングアシスタント 柚山

首コリ肩コリ

日に日に寒さが増してきていよいよ冬到来ですね。寒いのが苦手な私にとっては、本当に辛い時期になりました。私ごとではありますが、年が明けると誕生日が待っています。

さて、年齢を重ねると気になってくるのは『何となく昔と違う違和感』、私は20代後半から首の不調を頻繁に感じるようになりました。学生の頃から元々肩こりがひどく、社会人になりパソコンを使う機会が増え、段々と首にかかる負担が強くなっていたのだと思います。整体、マッサージ様々試しましたがどうしてもその場限り、調子が良い状態は続いても2~3日といった状態で、何とかしたいと色々調べてたどり着いたのがストレッチでした。些細な事かもしれませんがその日の不調はその日のうちにリセットするのが一番。CMでもありますよね「その日の疲れ、その日のうちに」私はインターネットで調べて、首と背中のストレッチを主にしています。まだまだストレスフリーというわけにはいきませんが少しずつ良くなっているのを実感しています。ひどかった頭痛も起こらなくなりました。皆さんのよく分からない不調は、もしかしたらコリからきているかもしれません。寒さでつい肩や背中が丸くなってしまいがちです。お風呂上りにテレビを見ながら、寝る前に5分だけでも続けてみてください。


ノエルクリニック心臓血管外科 歯科